置き換えダイエットでリバウンド防止!スムージーで実践!

置き換えダイエットでリバウンド防止はできない!7つの過ち

置き換え

ダイエット中のリバウンドは気を抜いてしまったときや、止めてしまいたいときにおこりがちです。
そんなリバウンドをスムージーに置き換えていくことで、ストレスにならないようにダイエットをすすめていく事を説明していきます。

 

さらに、スムージーで置き換えていくことによって、美容や健康にも効果的な方法として説明していきます。
リバウンドを気にして、極端な食事制限や、過度なトレーニングを予防していくためにも、ぜひ試してみて下さい。

 

■置き換えダイエットでリバウンド防止!スムージーで実践!

 

 

ダイエットをしている方の約60%がリバウンドを経験されているという統計があります。

 

 

ダイエット実践者の変分以上がリバウンドの経験をお持ちであり、悔しい思いをしている事になりますが、少し角度を変えて考えてみると、約60%の方がリバウンドの予防方法が分からずに元の体重にl戻ってしまったり、あるいは前以上に太ってしまうといった結果に結びついていきます。
これは、リバウンドに対しての知識不足が主な原因とみられます。
こういった、ダイエットの失敗の仕方は実にもったいないお話しだと思いませんか?

 

 

目的や目標があって、せっかくダイエットを始めたにも関わらず、成功者は40%で、そのほかは失敗に終わってしまうという事を、このサイトでは少しでもダイエットの成功率や、リバウンドの予防向上に役立てて頂けるように、リバウンドの予防方法の一つである、置き換えダイエットについて説明していきます。

 

 

●リバウンド予防には置き換えダイエットがおすすめ
さて、リバウンドの予防には置き換えダイエットがおすすめとしてご紹介いたしますが、なぜ置き換えダイエットがおすすめなのか?というところから説明していきます。

 

 

そもそも、リバウンドというのは、大ざっぱに説明しますと、ダイエットをしていく過程で摂取するエネルギーを減らしたり、トレーニングなどによって消費するエネルギーを増やしたりして、消費エネルギーが摂取エネルギーを上回る状態にして体重を減らしているところを、摂取エネルギーが突然上回る事で脂肪が増えてリバウンドをしていく事になります。

 

 

人体の細かい機能については、ここでは説明しませんが、単純に消費エネルギーを上回るほど食べてしまっているという事です。

 

 

これは、食事量だけではなく、甘いものなどを瞬間的に食べてしまっても起こる状態といえます。

 

 

さらに単純にすると、「リバウンドは食べる事で起こる現象」とも言えますね。
では、このリバウンドを予防するにはどうしたら良いのか?という事ですが、それは原因となる「食べる事」を改善すれば、リバウンドを予防できる様になります。
特にダイエットがうまく行きかけている状態で、リバウンドをしない様にしていくことが大切で、極端な食事制限などをしている場合はそのストレスから食べ過ぎてしまうなどの反動のリスクがあります。
この時に毎日の食事の中で一食だけでも、置き換える事で満腹感を得つつも、カロリーは抑えている状態を作る事が「食べる事の改善」へとつながっていきます。

 

 

置き換える内容については、基本的には、低糖質・低カロリーで満腹感を得られるものが好ましいのですが、ここでは初心者の方でも入りやすい様に、スムージーで置き換えの実践を説明していきます。

 

 

スムージーは満腹感も得る事ができて、更に栄養バランスも満点なので、糖質の多い果物類の入れ過ぎにだけ注意しておけばバランスよくリバウンド予防ができる様になっていきます。

 

 

ダイエットは原則3食きちんと口にした方が良く、食事を置き換える場合は、朝か夜のどちらか一方にした方が良いでしょう。
昼は日中カラダを動かす為にもしっかりと食事を摂り、活動が控えめになっている朝か夜に置き換える事で、摂取カロリーを抑えつつリバウンド予防をしていくようになります。

 

 

置き換えダイエットでの一番良い食事パターンは、朝:置き換え(スムージー)・昼しっかり食事・夜:野菜やタンパク質中心の食事(糖質控えめ)です。
これは、朝は人の生理的周期上、寝起きという事もあり消化活動が低迷しており、どちらかというと排泄の時間にあたる為。なるべく消化に負担をかけない為にも朝はスムージーとした方が良く、昼は腸内活動も活発化し、消化・吸収が促されていくと共に、摂取しなければいけない必要なカロリーもある事から、しっかりと食事をして、夜は時間帯にもよりますが、20:00以降は消化が落ちていき、睡眠する態勢になって行くため、消化に良い野菜を中心とした食事方法にする事が、ダイエット中にリバウンドを予防する方法として最適と言えます。

 

 

●置き換えダイエットにするメリットとデメリット
リバウンドの予防をするにあたって、メリットはカロリーと栄養を安定的に補給できるところにあります。
リバウンドを予防する事で難しいのは、置き換えダイエットをしない場合の栄養補給やカロリーを安定さて摂取し続けるところにあります。

 

 

ダイエットを始めていくと停滞期という壁にかならず当たります。
この停滞期は、人の生命維持機能によるものですが、ダイエットを始める事で今までよりも食事量などが減り、補給されるエネルギーを確保する機能が働く事で、カラダが省エネモードとなってなかなかエネルギーを消費してくれないようになります。
これが停滞期となるのですが、この停滞期は約1か月ほど続き、この間に体重が減らないストレスやプレッシャーから、食べ過ぎや糖分の摂取に走ってしまってリバウンドをしてしまったり、逆に食事量をどんどん減らしてしまって体調不良になってしまう事もあります。

 

 

ここで、スムージーに置き換えてダイエットをする事で、停滞期に入っても焦らずに今まで通りの安定的な補給を行い、リバウンドを予防する事ができる様になっていくのです。

 

リバウンドをせずになるうべく短期間で痩せたいという方は、<短期間で痩せるには、このダイエット方法が効果的!!>を参考にしてみるのもひとつの方法です。